創屋ぷれす

PostScript Type 1 フォント

PostScript Type 1 フォントについて調べたので書いていきます.

PostScript Type 1 フォントとは,名前の通りPostScriptフォントのタイプ1です.
アドビシステムズが開発しました.
1バイトの英字・アルファベット用のフォントです.(まぁつまり日本語非対応です)

ベクターで文字を表現するアウトラインフォント,ドットで文字を表現するビットマップフォントがありますが,PostScriptフォントは前者のアウトラインフォントです.
アウトラインフォントにはサイズが変わっても綺麗に表現できる,という長所があります.
詳しくはこちらをどうぞ.

また,フォントの情報をPostScript形式で保持します.
このPostScriptもまたアドビシステムズが開発したものです.
ページ記述言語といって,似たようなものにTexとかがあるかと思います.(間違っていたらすみません)
なんとこれ,逆ポーランド記法で書くそうなんです.身近ではないのでしっくりきませんね.
(1 + 3 を 1 3 + と書く)
PostScriptはPDFの前身になった言語なんです.

バージョンが中抜けはかなりしていますが42まであり,歴史のあるものだと感じました.

Comments are closed.