創屋ぷれす

Office365サービスとOffice365soloの違い

Office365サービスとOffice365 soloの違いについて調べたので書いていきます.

そもそもOffice365とは,Microsoft Officeをセットで利用できる法人向けサービスです.
ExcelやWordといったデスクトップアプリケーションですね.
アプリケーションをクラウドから提供するものです.

で,Office365 soloとは個人向けのライセンスで1カ月単位または1年単位で契約できます.
使う期間を指定してライセンスを購入できるところが特徴です.
PC2台,タブレット2台,スマートフォン2台にOfficeをインストールすることができます.

Office365サービスとは,永続ライセンスに加えて,1年間無料でOffice365が使えるというものです.
1年経過後に更新料を支払えば継続して使用できるそうです.
また,永続ライセンスを保持しているPCにしかインストールできないようです.

Microsoftの狙いとしては,期間制限無しのライセンスタイプから期間制限有りのライセンスタイプに移行したい,ということらしいです.

Comments are closed.