創屋ぷれす

iPhone7の「総務省指定」の刻印

iPhone7の背面に「総務省指定」と刻印されていることについて賛否両論巻き起こっていますね。

今回このような刻印がされた原因は電波法にあるとのこと。
簡潔に言うと…
1. 「誘導式読み書き通信設備」(iPhone7がこれにあたる)を使う際には、個別に許可を得る必要がある。
2. しかし、iPhone7の利用者が個別に許可を取るわけにもいかない。
3. そのため、メーカーで許可を取って、機器に表示する事で個別の許可を不要としている。

ちなみに、社内メンバーのAndroid+Felica搭載スマホを確認したところ、そんな刻印は無い…。どうやら、機器が発する電波の強度・周波数に基準があるようで、Felica=刻印が必要、というわけではないようです。

画像で刻印を見てみましたが、思った以上にかなり小さい文字ですね。格安スマホ(Android)を使っている私には気になるレベルではないですが…。しかし、スマホ界の高級品であるiPhoneを買う意味を考えれば「細部へのこだわり」が重要で、刻印が気に入らない人(気になる人)こそがiPhoneのコアなユーザーなんですよね。

Comments are closed.