創屋ぷれす

マスカスタマイゼーションとは

マスカスタマイゼーションについて調べました

マスカスタマイゼーションとは・・・
大量生産と受注生産という2つの概念を両立させるものです

大量生産は生産コストを下げることができる
受注生産は人それぞれにあった製品を作ることが出来る
どちらも大事な要素です

なので、コンピュータ等を使ってどちらも実現しよう!というのがマスカスタマイゼーションです

個人的には物によって、ここらへんは使い分け出来ればいいかなーと思ってるので
全部が全部ならなくてもいいかな、という思いです

消耗品とかに対してそれぞれにあっている必要は無いので、マスカスタマイゼーションによって、値段が上がるのは避けたいですし、なるべく安い方がよいです
2,3年は使い続けるとか、一生物であれば多少お金をかけても自分にあったものが欲しいです

めっちゃいい商品なのにめっちゃ安売りしてると少し不安になる(何でこんなに安いのか?を考えてしまう)ので
必ずしも安くていいか、というのは微妙なとこですよね

Comments are closed.