創屋ぷれす

『「10年後」成功している男、失業している男』 里中李生

久々に自己啓発本.
なんとなくタイトルに惹かれて.
創屋の若い人たちに読んでもらおうかと思って買いました.

ざっと読めちゃう内容でした.
この手の本は,どれもそうだと思いますが,頷けるところと,首をかしげるところが必ずあります.
結構,極端な考えを,この著者はお持ちのようで・・・.

本棚に,さりげなく,置いといたら誰か読むだろうか.
読んでもらいたいなぁ.

Comments are closed.