iDempiere(生産管理)

※画像をクリックすると拡大表示されます。


iDempiereには2つの生産管理モジュールがあります。1つは標準機能に組み込まれている”Manufacturing Lite”、もう1つはプラグインとして提供されている”Libero Manufacturing”です。
Manufacturing Liteは、機能的には生産管理の簡易版的な機能で、本格的なMRPなどの機能は提供されていません。

【部品表を登録する】

1-1
品目マスタ画面

品目マスタには、商品(仕入先から仕入れたもの)、製品(生産されたもの)、部材(製品を作るための部品や材料)だけでなく、サービス(在庫管理とは関係のないサービス)、リソース(スケジュール管理が必要なサービス)、経費(経費処理するためのタイプ)も登録し管理することができます。


1-2
部品表画面


1-3
BOM Viewer

多階層化されている部品表(BOM:Bill Of Material)は「部品表ビューワー(BOM Viewer)」で視覚的に確認する事ができます。

【製品を生産する】

2-1
Production画面では、完成品目と数量を入力するだけで、材料の減少、完成品目の増加が在庫管理されます。
「Create/Update Production Lines」で作成時の在庫の増減が確認できます。


2-2
「Complete Production」で確定します。


2-3
在庫取引管理台帳照会(品目)


2-4
在庫取引管理台帳照会(部品)

|iDempiere(購買部向け)
|iDempiere(営業部向け)
|iDempiere(経理部向け)
|iDempiere(倉庫向け)
|iDempiere(生産管理)
|iDempiere(プロジェクト管理)
|iDempiere(ワークフロー)

|ERPページへ


■iDempiereとは?

iDempiereは、無料で使用できるオープンソースのERP(統合業務パッケージ)です。OSSのERPパッケージであるADempiereに、OSGi(※)などの新機能を追加した後継製品です。
※OSGi:Javaモジュールの動的追加や実行を管理するための基盤技術。