F-RevoCRM(プロジェクト管理者向け) :Customer Relationship Management

プロジェクト管理者の視点

顧客と紐づけたプロジェクトやプロジェクトの履歴が可視化出来ることにより、顧客とのコミュニケーションが円滑になります。また、プロジェクトの履歴を有効に用い類似プロジェクトの横展開、提案等の営業戦略に役立てることが出来ます。さらに商談や顧客と紐づけられたプロジェクトの分析により、成果や費用対効果等も明確化出来ます。


※画像をクリックすると拡大表示されます。

【予定を見る】
F-RevoCRM(プロジェクト管理者向け)

ログイン後のホーム画面で、自分や他者の予定を一目で確認できます。

※ログイン直後に表示されるホーム画面は、「ウィジェットの追加」で、表示する情報やレイアウトを各自が自由にカスタマイズできます。

1-2
予定表機能で、プロジェクト全体の進捗や情報を把握、タスクやマイルストーンが表示されます。


【自分宛てのサポート依頼を確認する】
2-3

サポート依頼では、顧客からのお問合わせやクレーム対応などをチケットとして管理します。
対応のエスカレーション(上位の管理者に交代して対応してもらう)や進捗管理ができます。

サポート依頼のリストで、担当が自分となっているもののみを抽出して、自分宛てのサポート依頼を確認できます。
サポート依頼に限らず、リストをフィルタリングすることで、欲しい情報を簡単な操作とシンプルな画面で、素早く確認することができます。


【進行中のプロジェクトを管理する】
3-1

プロジェクトは、課題管理、開発管理、商品やサービスの導入管理などを行う画面です。

3-2
3-4

プロジェクトの節目(マイルストーン)が設定できます。また、プロジェクトのタスクを設定し進捗率が管理できます。


F-RevoCRM用途別サンプル

|F-RevoCRM(経営者向け)
|F-RevoCRM(営業担当者向け)
|F-RevoCRM(プロジェクト管理者向け)
|F-RevoCRM(ワークフロー)

|CRMページへ

F-RevoCRMとは?

F-RevoCRMは、オープンソースCRMアプリケーションとして世界中で活用されているvtigerCRMをベースに、日本の企業文化に合わせシンキングリードが独自にカスタマイズを行った、フリー&オープンな高機能CRMアプリケーションです。