図面の類似検索

部品の製作図、設計図といった図面を対象に、類似を検索するAIを現在研究中です。
類似とは、図面に書かれている部品等の形や位置、つまり見た目が似ているかどうかを指しています。

類似検索には図面から抽出した特徴量を用います。
この特徴量はディープラーニングを用いて抽出しており、図面の特徴をベクトルで表したものになります。
図面を予め登録しておき、その中から検索対象の図面の特徴量と類似した図面を機械学習で見つけ、類似度(%)順に結果を出すことができます。

新たな図面に対して見積依頼を受けた際に、素早く過去の類似図面を検索することで、見積作業の時間短縮・メモにより生産性・品質の向上に繋がります。

>お問い合わせはこちらから