創屋ぷれす

AI創作は人間の権利

第4次産業革命 ~AI(人工知能)~

将来、
AIが進化して、AI自ら創作とか発明とかするようになったら、
特許などの権利は誰に所属するのか。

経済産業省は、「AI創作は人間の権利」だとする報告書案をまとめたようです。
今はまだまだ、人間の関与が大きいから。
知的財産制度を充実させるというか、要は競争力を高める狙いです。

AIが自ら創作するような現実が見込まれた時点で、この制度は改められる。
人間の権利でなくなるかも・・・という含みが感じられる。

いつも思っていることは、
AIは「決して人を殺めてはいけない」という倫理から外れてはいけない。

人間を補助する「弱いAI」は、大歓迎。
人間に取って代わる「強いAI」は、怖くて嫌なんです・・・・

Comments are closed.