創屋ぷれす

トランザクションと読み取り一貫性

トランザクションと読み取り一貫性について調べたので書いていきたいと思います.

〇トランザクションとは
データベースにおいてデータを検索したりレコードを更新したりする一連の操作の単位です.

トランザクションとして実行された処理は,一連のすべての処理が問題なく行われた場合にのみ成功とみなされます.
逆に複数の処理の中で何かひとつでも不具合が生じた場合には,すべての処理が失敗したものとみなされます.

(トランザクションの技術的要件にACID特性という重要なものがありますが,ここでは割愛します)

〇読み取り一貫性
あるトランザクションが変更中のデータを他のトランザクションが参照したとき,変更前の確定済みのデータを参照させる機能です.
この読み取り一貫性によって,データの整合性を保つことができます.

例)トランザクションAが「abcde」の値を「fghij」にUPDATEする間,トランザクションBがそのデータをSELECTすると,結果は「abcde」となる

Comments are closed.