創屋ぷれす

UberXとは

UberXとは、配車サービスUberの配車依頼時に選択可能なオプションの1つ。
Uber自体は2009年に設立。日本では2014年から開始。

■ 日本におけるUberの状況は? (2017/1/31現在)
【利用可能な範囲】
東京のみのようです。

【利用可能なオプション】
4つに限られているようです。
・UberBLACK
・バン
・uberTAXI
・uberTAXILUX

■ UberXとは?
前項からわかるようにUberXは日本では対象外です。

普通自動車免許と条件を満たす車があれば、だれでも運転手になれる仕組みなのですが、2015年に「みんなのUber」として福岡市で試験的に同様の仕組みで開始したところ、1か月で国土交通省から指導が入り中止になりました。

「一般乗用旅客自動車運送事業」と認定されていないナンバーの車を白タクと言いますが、「みんなのUber」は”白タク”行為に当たると判断されたようです。

つまり、日本で使用可能なUberのサービスはすべて「一般乗用旅客自動車運送事業」と認定された車、という事になるはずですね。

■ 自動運転
2016年12月にUberはサンフランシスコで自動運転車に乗客を乗せる小規模な実験を開始しました。ただし、州から中止命令が出ました。

価格/利便性などUberが優位な部分は多々あると思いますが、日本の配車/タクシーのプラットフォームまで海外企業に占領されて大丈夫なのか?など不安も感じるところですね。先日、23区のタクシー初乗りが410円に値下げされましたが、変化を続けていかなければ世界的に広がるUberに対抗出来ないですよね。

Comments are closed.