創屋ぷれす

CYDERとは

CYDERについて調べました

CYDERとは
実践的サイバー防御演習のことで、
官公庁や重要インフラ企業などを対象に、サイバー攻撃への対応能力の向上を目的としている

2013年度から実施している

中央省庁や政府のサイバーセキュリティ戦略で指定された13の重要インフラ分野の企業、
独立行政法人などから多数が参加し、省庁の組織ネットワークを疑似的に再現した環境で
攻撃シナリオに即したインシデント対応を体験するらしい

サイバー攻撃による重大インシデントがいつ発生するのかは、攻撃者にしか分からない
狙われる側にはインシデントがいつ発生しても適切かつ速やかな対応をすることが求められるが、
実際のインシデントを体験してからというわけにはいかない
演習では攻撃の対応に疑似体験を通じて慣れることで、実際の有事で的確に対応できるようにすることが目的

最近はサイバー攻撃されたーというニュースをよく聞くようになりました
一般の人が参加対象になるといいなーと思います

Comments are closed.