創屋ぷれす

ROS

ROSについて調べたので書いていきたいと思います.

ROSとはRobot Operating System の略で,ロボット用ソフトウェアフレームワークです.
近年ロボットの機能が増大し,ロボット用のソフトウェアも巨大化&複雑化してきているため,ロボット用ソフトウェアフレームワークを使用することが一般的になってきているそうです.
その中でもROSは世界的に最も広く使用されているものです.

米国のロボットベンチャー企業であるWillow Garage社が開発を開始し,現在はOpen Source Robotics FoundationというNPOが開発・無料公開しています.

このROSですが,様々な利点があり使われているそうです.
1.オープンソースで無料で使用できる
2.簡単に分散型システムを構築することができる
3.複数のプログラミング言語に対応している(C++,Python,Java,Octave,Lisp)
4.強力な可視化ツール rvizを使うことができる
5.複雑なノード構成を管理・可視化できるツールも付随している
6.座標変換ライブラリtfが使える
7.高機能なデータロギング&解析ツールが提供されている
8.世界中の研究者が作成したソフトウェアを使用できる

ROSはPepperにも適用できるそうで,物体認識させたりと様々な事例があります.
ロボット開発をするときはROSを使ってみるという流れになりそうですね.

Comments are closed.