創屋ぷれす

Windows 10 IoT Coreとは

Windows 10 IoT Coreとは
マイクロソフトが開発およびリリースしている、Windowsシリーズに属する「エンベデッドシステム用」の組み込みオペレーティングシステム (OS)のことです。
簡単に言うとシングルボードコンピューターのRaspberry Pi 2(現在ではRaspberryPi3でも)で動作するWindowsOSのことです。

PC向けOSWindows 10、モバイル端末向けWindows 10 Mobile、エンベデッド用OSWindows 10 IoT上で共通で動作するUWP(Universal Windows Platform)として記述された同一のアプリを動かすことができるのが特徴です。
開発がVisualStudioできるので、現在の開発環境を持っている人は手軽に始めることができそうですね。

ただ、やはりWindowsはそんなに動作を軽くできないので、ある程度以上のスペックをもったシングルボードコンピューターでないと動かないようです。

RaspberryPiをお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか?

Comments are closed.