創屋ぷれす

ASP.NET MVC

昨日に引き続きASP.NET関連の

ASP.NET MVCです。

 

・まずMVCとは

M = Model V = View C = Controller の略称で、Modelでビジネスロジックを、Viewでレイアウトを、ControllerでModelとViewの橋渡しを、

と明確に役割を分離した、Webフォームをさらに発展させた設計モデルのことです。

 

・ASP.NET MVCとは

Modelで行われるビジネスロジックは.NET frameworkで提供し、ViewとControllerの部分をASP.NET MVCで提供しています。

 

・Webフォームと比べての利点

ASP.NET MVCでは、フロントコントローラー方式というものを採用しており、リクエストはまず1箇所で受け付けます。

その受け付けたフロントコントローラーから、必要な処理が記述されたコントローラーを呼び出してくれる(ルーティングという)ので、

URLの指定が1つで済みます。

このため、テストが自動化しやすい、などの特徴があります。

 

また、Webフォームで開発をしていた人にとっては、ASP.NETを基盤とする兄弟分のようなものなので、

知識が理解しやすい、という利点もあります。

Comments are closed.