創屋ぷれす

ITSM / ITIL

「ITSM / ITIL」について調べました。

〇ITSMとは
ITSM・・・ITサービスマネジメント
サービス管理では、お客の期待にこたえる高品質の製品、サービスを提供することに重点がおかれます。
そして、IT分野におけるサービス管理では、
・ITサービスの質
・ビジネスに対するお客様の期待
・エンドユーザエクスペリエンス
について注目します。
ITSMは、効率的なフレームワークを提供することにより、IT 部門を適応性があり、費用効果が高く、サービス重視の組織にすることが可能となります。

〇ITILとは
ITIL・・・ITサービスマネジメントのベストプラクティスガイダンスのフレームワーク

〇ITSMの適用
ITILではITSMとして11分野あります。
まず、サービスサポートとサービスデリバリという2つのカテゴリに分かれます。
その中に11分野存在します。
サービスサポート: サービスデスク(機能)、インシデント管理、問題管理、構成管理、変更管理、リリース管理
サービスデリバリ: サービスレベル管理、ITサービス財務管理、キャパシティ管理、ITサービス継続性管理、可用性管理

ただ、これを全部を一度に適用しようとすると、適用作業自体が目的となってしまい、本来の目的である改善は確実に失敗するといわれています。できるところや効果的なところから少しずつ進めるのが重要です。

Comments are closed.