創屋ぷれす

マスカスタマイゼーションとは

マスカスタマイゼーションについて調べました

マスカスタマイゼーションとは・・・
マーケティング、製造業、コールセンター、経営戦略論における用語で、コンピュータを利用した柔軟な製造システムで特注品を製造することを指す。低コストの大量生産プロセスと柔軟なパーソナライゼーションを組み合わせたシステムである。
マスカスタマイゼーションは、製造業とサービス業における新たなビジネス競争の舞台である。コストを増大させずに多様なカスタマイズを可能にしている。最低でも、個別にカスタマイズされた製品やサービスを大量生産するが、うまくいけば戦略的優位と経済的価値をもたらす。
マス・カスタマイゼーションの方式には、困難が一つある。それは、製品在庫を持ちにくい点だ。製品のバリエーションが無数にあるから、それらをすべて製品在庫として持っておくことはできない。個別の注文が確定しないと、製品の製造に取りかかれないのだ。

マス・カスタマイゼーションを実現するには、企業における生産計画とスケジューリング能力を強化して、短納期化を可能にする必要がある。それと同時に、モジュラー化に適した製品設計も必須となる。

Comments are closed.