創屋ぷれす

SCMとは

SCM(サプライチェーン・マネジメント)のことを指しています。
供給業者から最終消費者までの業界の流れを統合的に見直し、プロセス全体の効率化と最適化を実現するための経営管理手法のようです。

次のようなことを目的としています。

(1)売り上げの最大化
(2)リードタイム削減
(3)在庫の最適化
(4)コストの最小化
(5)経営基盤の強化

例えばですが
店頭で商品が売れると、発注しないといけない。
いくつ売れたかを、管理しておくと必要な分だけ発注をかけることができる。
必要な分だけ発注しているので、在庫も減らせる。
在庫が減らせれば、管理費用、倉庫のスペース等も減らせ、売上が上がりやすくなる

といった流れになります。

Comments are closed.