創屋ぷれす

RFIDとは

「Radio Frequency ID」、つまり無線ICタグということ

近距離の無線通信によって情報をやりとりするもの、および技術全般を指します。
主な用途としては流通、履歴管理、物品管理、位置情報などがあげられます。

特徴としては以下の点にがあげられます

・読み取り範囲が広い
・書き込みが可能
・一度にたくさんのRFタグが読める
・見えなくても読める

バーコードと比べると 重なっていてもOK、裏返しになっていてもOKなど大きな利点があります。

例としては
ワールドカップのチケットに埋め込まれ、購入時に回答したデータを含み、複製防止の策として使われたようです。

Post navigation

Comments are closed.